市場ニュース

戻る
2015年07月09日11時20分

【材料】北日本紡績が続急伸、低位材料株人気に乗り投機資金攻勢

北日紡 【日足】
多機能チャートへ
北日紡 【日中足】

 北日本紡績<3409>が前日のストップ高に続き、一時33円高の143円まで上値を伸ばした。全般波乱相場のなかもここ最近の低位材料株物色の流れが意識されており、「前日の前場終盤の仕掛け的な大口買いで火がつき、きょうは朝方から個人投資家を中心とした短期資金を巻き込んで一段の上昇加速となった」(市場関係者)という。同社は石川県に本社を構え、「地方創生」の政策テーマや北陸新幹線関連として人気化素地を内包し、今年3月初旬に88円の高値に買われたあとは中段で4か月にわたるもみ合いを続けていた。東証2部銘柄ということもあってか、低位で急騰習性のある割には信用買い残なども比較的薄く、「需給面で上値の軽さが意識されている」(同)という。業績は低迷が続いているが、16年3月期は営業損益段階で3億5000万円の黒字化を見込んでいる。

北日本紡績の株価は11時17分現在118円(△18円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均