市場ニュース

戻る

【材料】サンバイオが連日の急騰、上場初日の高値を抜く 再生医療での成長性評価

 サンバイオ<4592>が連日の急騰。株価は一時、前日に比べ168円(9.3%)高の1978円まで買われた。同社は先月8日に東証マザーズに新規上場した再生医療関連のバイオベンチャー企業。公開価格2000円に対し、初値は1710円で上場初日に1930円の高値をつけており、この日は約1カ月ぶりに上場来高値を更新した。
 野村証券が11日に、同社株のレーティングを「バイ」、目標株価3500円でカバレッジを開始したことが引き続き好感されている。同証券では、「日本発、再生医療の産業化を世界で実現する」と指摘。同社は細胞技術を基盤に「未治療領域における競争優位性を発揮し、巨大市場を獲得しよう」と予想。神経細胞を再生する再生細胞薬SB623はグローバルで大型化を見込み、長期的に高い利益成長を予想している。

サンバイオの株価は12時52分現在1944円(△134円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)



日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク