市場ニュース

戻る
2015年04月15日11時54分

【特集】<話題の焦点>=ライザップ人気で注目、パーソナルトレーニング関連

 「結果にコミットする」――そんなキャッチコピーと、ビフォー&アフターのインパクトのある映像のテレビCMで話題のライザップ。札幌アンビシャス市場に上場する健康コーポレーション<2928>の子会社RIZAP が展開するパーソナルトレーニングジムだが、入会金5万円と2カ月コース(16回、1回50分)で29万8000円という料金設定にもかかわらず人気を呼び、2012年の事業スタートから約2年で国内33店舗、海外3店舗(14年12月末時点)を展開するまでに急成長した。

 ライザップでは、価格設定の高さから、当初は富裕層中心の入会を見込んでいたというが、事業がスタートすると、会社員やOLなどからの問い合わせが殺到したという。また、入会前に行われる無料カウンセリングを受けた人のほとんどが入会を決めており、マンツーマンのトレーニング(パーソナルトレーニング)へのニーズの強さを示した格好となっている。

 ライザップだけではなく、現在、スポーツクラブではパーソナルトレーニングでダイエットなどに取り組むケースが増えている。また、ベネフィット・ワン<2412>では管理栄養士がダイエットを助言するサービスを始める。こうした動きは今後、さらに強まるとみられ、関連銘柄にも注目が集まろう。

◆主なパーソナルトレーニング関連銘柄

 銘柄<コード>      主な取り組み

ルネサンス<2378>   認定トレーナーによるパーソナルトレーニングを展開。アディダスが開発したプログラムも提供
ベネ・ワン<2412>   1カ月を目標に管理栄養士がダイエットを助言するサービスを開始
健康CP<2928>    テレビCMが話題の子会社RIZAPはパーソナルトレーニングジムの先駆け
SDエンター<4650>  ライザップと同じ健康コーポグループ。フィットネスでライザップのダイエットプログラム導入
コナミ<9766>     コナミスポーツクラブで認定トレーナーによるパーソナルトレーニングを展開


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均