市場ニュース

戻る
2015年04月01日11時45分

【材料】TBグループがストップ高、光通信などに第三者割当増資実施 第2位の大株主に

TBグループ 【日足】
多機能チャートへ
TBグループ 【日中足】

 TBグループ<6775>がストップ高カイ気配。31日の取引終了後、同社子会社のTOWAの一部株式を光通信<9435>に譲渡し、TOWAと光通信が資本業務提携すると発表した。また、同時にTBグループが第三者割当増資を実施し光通信が第2位の大株主になることも明らかにした。
 光通信とTOWAは訪日外国人観光客向け多言語対応のLED表示機やデジタルサイネージ(電子看板)、の開発・販売などで提携する。
 また、TBグループの第三者割当増資では、1575万株を1株につき39円で発行し約6億800万円を調達する。割当先の内訳は、光通信に442万5000株、Oak キャピタル<3113>に440万株、インテア・ホールディングス<3734>に221万3000株など6社に割り当てる。調達資金はLED表示機やデジタルサイネージシステムの開発などに充てる。増資後の持ち株比率は光通信が5.04%、Oakが5.01%、インテアHDが2.52%。それぞれ第2位、第3位、第6位の大株主になる。

TBグループの株価は11時30分現在69円(△30円)カイ気配
光通信の株価は11時30分現在7770円(▼20円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均