市場ニュース

戻る

【市況】NY金先物週間見通し:もみあいか、株高やドル高が上値を抑える可能性


■NY金先物
安値:1,170.70ドル
高値:1,203.60ドル
終値:1,195.30ドル
前週末比(騰落率):-0.06%

■おおむね横ばい、週後半に反転

NY金先物はおおむね横ばい。7-9月期の米国内総生産確定値の大幅な上方修正を意識して金先物が売られる場面があったが、26日の取引で短期筋などの押し目買いが入ったことで下げ幅は縮小。節目の1200ドルを回復することはなかったが、リスク選好的な金先物売りは一巡した。


■もみあいか、株高やドル高が上値を抑える可能性

想定レンジ:1,180.00~1,220.00ドル

NY金先物はもみあいか。節目の1200ドルを超えた場合、買いが強まる可能性がある。ただし、株高やドル高はマイナス材料。株高は米長期金利の上昇を促す可能性があり、NYダウが上昇を続けた場合、金先物は1200ドル付近で上げ渋る可能性がある。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均