市場ニュース

戻る

【決算】シンバイオ、今期最終を赤字縮小に上方修正

シンバイオ 【日足】
多機能チャートへ
シンバイオ 【日中足】
 シンバイオ製薬 <4582> [JQG] が9月17日大引け後(15:30)に業績修正を発表。20年12月期の最終損益(非連結)を従来予想の48億円の赤字→37.9億円の赤字(前期は43.7億円の赤字)に上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の最終損益も従来予想の29.1億円の赤字→19.1億円の赤字(前年同期は23億円の赤字)に上方修正し、赤字幅が縮小する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 2020年12月期の売上高につきましては、新型コロナウイルスの影響等により事業環境の見通しが不透明さを増す中、当第2四半期累計期間の実績(1,361百万円、前年同期比32.1%減少)を踏まえ、通期では前期実績を上回るものの、業績予想を下回る予想に修正しました。国内におけるトレアキシンの市場での需要が、下半期は上半期と比較して毎年多い傾向にあることに加え、下»続く

日経平均