市場ニュース

戻る

【決算】PLANT、今期経常を5倍上方修正

PLANT 【日足】
多機能チャートへ
PLANT 【日中足】
 PLANT <7646> が7月31日大引け後(15:00)に決算を発表。20年9月期第3四半期累計(19年10月-20年6月)の経常利益(非連結)は前年同期比12倍の9億9100万円に急拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の1億円→5億円(前期は3000万円)に5.0倍上方修正し、増益率が3.3倍→17倍に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した4-9月期(下期)の経常損益も従来予想の9900万円の赤字→3億0100万円の黒字(前年同期は2億0700万円の赤字)に増額し、一転して黒字に浮上する計算になる。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(3Q)の経常損益は7億9200万円の黒字(前年同期は1億5300万円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-0.3%→3.1%に大幅改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当第3四半期累計期間におきましては、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の予防や緊急事態宣言により外出自粛の動きが広がるなか、買いだめ需要や巣ごもり需要により、食品や日用品を中心に売上が伸長し、売上は計画を上回る状況で推移いたしました。また、前期より継続して取り組んでいる商品構成の見直しや、バイヤーの交渉力強化による「粗利改善策」効果で売上総»続く

日経平均