市場ニュース

戻る

【決算】DWTI、今期最終を赤字拡大に下方修正、対純資産で37%の赤字

DWセラピ研 【日足】
多機能チャートへ
DWセラピ研 【日中足】
 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 <4576> [JQG] が7月26日大引け後(19:10)に業績修正を発表。18年12月期の連結最終損益を従来予想の5.4億円の赤字→7.4億円の赤字(前期は15.6億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。赤字額は前期末の純資産を37.3%毀損する規模となった。
 なお、1-6月期(上期)の業績見通しは引き続き開示しなかった。

 ※業績予想がレンジで開示されている場合は、レンジの中央値に基づいて記事を作成しています。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当社は、2018年7月20日に公表いたしました「緑内障治療剤「H-1129」のオプション権非行使のお知らせ」のとおり、国内の医薬品事業会社との間で2017年2月2日に締結した緑内障治療剤「H-1129」の海外におけるオプション契約について、オプション権付与先の国内の医薬品事業会社よりオプション権を行使しない旨の連絡を受けました。これにより、レンジで発表し»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均