市場ニュース

戻る

【決算】EAJ、上期経常を4.8倍上方修正、通期も増額

EAJ 【日足】
多機能チャートへ
EAJ 【日中足】
 日本エマージェンシーアシスタンス <6063> [JQ] が7月25日大引け後(16:00)に業績修正を発表。18年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常損益を従来予想の1300万円の黒字→6300万円の黒字(前年同期は1300万円の赤字)に4.8倍上方修正した。
 上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の6000万円→1億円(前期は3800万円)に66.7%上方修正し、増益率が57.9%増→2.6倍に拡大する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 (第2四半期累計期間業績予想の修正) 上期の売上に関しては、海外出国者数の増加という好環境にも恵まれ、海外旅行保険の付帯サービス、事業法人向けアシスタンスサービス、留学生危機管理サービス、セキュリティ・アシスタンスサービスの提供が堅調に推移しております。 また、外国人患者受入を実施する国際医療事業についても外国人受入医療機関の増加を受けて着実に実績»続く
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均