市場ニュース

戻る

【決算】兼松エレク、今期経常は4%増で8期連続最高益、前期配当を15円増額・今期は10円増配へ

兼松エレク 【日足】
多機能チャートへ
兼松エレク 【日中足】
 兼松エレクトロニクス <8096> が4月27日後場(14:30)に決算を発表。18年3月期の連結経常利益は前の期比13.6%増の96.3億円になり、19年3月期も前期比3.8%増の100億円に伸びを見込み、8期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。9期連続増益になる。

 同時に、前期の年間配当を95円→110円(前の期は90円)に増額し、今期も前期比10円増の120円に増配する方針とした。

 直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比18.2%増の41.6億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の16.1%→18.8%に上昇した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  株主の皆様への利益還元につきましては、長期的な企業成長の基盤強化に努め、安定的かつ継続的な配当をしていくことを基本方針としております。 期末配当金につきましては、当期(平成30年3月期)の業績が前期を上回る結果となったことに加え、本年7月をもちまして創業50周年の節目を迎えることから、株主の皆様の日ごろのご支援にお応えすべく、1株につき15円増配し、65»続く

日経平均