市場ニュース

戻る
2016年07月29日15時00分

【決算】三井造、上期経常を31%下方修正、通期も減額

三井造 【日足】
多機能チャートへ
三井造 【日中足】

 三井造船 <7003> が7月29日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益は前年同期比3.2%減の17.3億円に減った。
 併せて、4-9月期(上期)の同利益を従来予想の130億円→90億円(前年同期は24.2億円)に30.8%下方修正し、増益率が5.4倍→3.7倍に縮小する見通しとなった。
 上期業績の悪化に伴い、通期の同利益を従来予想の270億円→230億円(前期は150億円)に14.8%下方修正し、増益率が79.1%増→52.5%増に縮小する見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業損益率は前年同期の0.1%→-0.1%とほぼ横ばいだった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 1.連結決算における損失の計上 当社の連結子会社で建造中の海洋支援船について、前年度に設計変更や後戻り作業が発生し、当社としても大幅な納期遅延を防止すべく、全社的な建造協力体制を組み、設計・調達・工程の各方面における支援を行い、4隻のうちの2隻を当社で分担建造するなど、引き渡しに向けて建造作業を進めてまいりました。しかしながら1番船の建造終盤の段階で新たな»続く

【関連記事・情報】

日経平均