市場ニュース

戻る
2016年07月29日08時30分

【決算】大塚HD、上期経常を2.2倍上方修正

大塚HD 【日足】
多機能チャートへ
大塚HD 【日中足】

 大塚ホールディングス <4578> が7月29日朝(08:30)に業績修正を発表。16年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益を従来予想の300億円→650億円(前年同期は1093億円)に2.2倍上方修正し、減益率が72.6%減→40.6%減に縮小する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の800億円(前期は1598億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当第2四半期累計期間においては、円高の影響により売上高は未達となるものの、研究開発費を含む経費の縮小が見込まれております。また、経費の効率化ならびに一部の研究開発費の発生が第3四半期以降に繰り越されたこと等により営業利益・経常利益・四半期純利益は、直近公表予想を大きく上回る見込みとなりました。なお、2016年12月期の通期連結業績予想につきましては、201»続く

日経平均