市場ニュース

戻る
2016年07月28日16時00分

【決算】EAJ、上期経常を3.3倍上方修正

EAJ 【日足】
多機能チャートへ
EAJ 【日中足】

 日本エマージェンシーアシスタンス <6063> [JQ] が7月28日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益を従来予想の1900万円→6200万円(前年同期は7700万円)に3.3倍上方修正し、減益率が75.3%減→19.5%減に縮小する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の8000万円(前期は1億3100万円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 【第2四半期累計期間の連結業績予想値の修正】売上に関しましては、円高の進展等により、海外出国者数にここ数年の落ち込みからの回復の兆しが見られたことから医療アシスタンス事業は堅調に推移したものの、第1四半期の官公庁向け事業の売上の減少があったため、結果として前回発表予想を若干下回りました。一方、円高により海外センターコストが抑制され、また、当社の本年度の目標»続く

【関連記事・情報】

日経平均