市場ニュース

戻る
2016年07月14日15時00分

【決算】千代田インテ、今期経常を30%下方修正、配当も24円減額

千代田インテ 【日足】
多機能チャートへ
千代田インテ 【日中足】

 千代田インテグレ <6915> が7月14日大引け後(15:00)に決算を発表。16年12月期第3四半期累計(15年9月-16年5月)の連結経常利益は前年同期比52.1%減の21.3億円に大きく落ち込んだ。
 併せて、通期の同利益を従来予想の43億円→30億円に30.2%下方修正した。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した3-12月期(下期)の連結経常利益も従来予想の25.4億円→12.4億円に51.2%減額した計算になる。

 業績悪化に伴い、期末一括配当を従来計画の104円→80円(前期は105円)に減額修正した。

 直近3ヵ月の実績である3-5月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比62.1%減の3.7億円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の7.2%→5.3%に悪化した。

 ※16年12月期(16ヵ月決算)が決算期変更のため、前年同期に同じ期間がない場合は前年同期との比較を表記していません。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 平成28年12月期通期連結累計期間は、為替が想定よりも円高に推移したことから、売上高、利益において、前回発表予想を下回る見込みとなったため、業績予想を修正することといたしました。なお、前提となる為替レートは、1米ドル=115円から1米ドル=102円に変更しております。 

 当社は、株主の皆様に対する利益還元を経営の重要課題とし、平»続く

【関連記事・情報】

日経平均