市場ニュース

戻る
2016年06月30日22時30分

【決算】ヴィレッジV、前期最終を赤字拡大に下方修正、対純資産で36%の赤字

ヴィレッジV 【日足】
多機能チャートへ
ヴィレッジV 【日中足】

 ヴィレッジヴァンガードコーポレーション <2769> [JQ] が6月30日大引け後(22:30)に業績修正を発表。16年5月期の連結最終損益を従来予想の16.3億円の赤字→43.8億円の赤字(前の期は0.6億円の黒字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。赤字額は前の期末の純資産を35.9%毀損する規模となった。ただ、通期の連結経常損益は従来予想の4億円の赤字→3.7億円の赤字(前の期は8億円の黒字)に上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した12-5月期(下期)の連結最終損益も従来予想の12.2億円の赤字→39.8億円の赤字(前年同期は300万円の黒字)に下方修正し、赤字幅が拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 (連結業績) 平成28年5月期につきましては、連結子会社である株式会社チチカカにおいて、業績悪化に伴い、取締役会にて事業構造改善の決議をしたことにより、事業構造改善に係る損失3,291百万円(固定資産減損損失1,760百万円、商品評価損1,428百万円、店舗閉鎖損失引当金繰入102百万円)を特別損失に計上しました。その結果、親会社株主に帰属する当期純利益は»続く

【関連記事・情報】

日経平均