市場ニュース

戻る
2016年02月17日15時00分

【決算】内田洋行、今期最終を9%下方修正

内田洋 【日足】
多機能チャートへ
内田洋 【日中足】

 内田洋 <8057> が2月17日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年7月期の連結最終利益を従来予想の23億円→21億円(前期は3.3億円)に8.7%下方修正し、増益率が6.9倍→6.3倍に縮小する見通しとなった。
 なお、8-1月期(上期)の連結最終損益は従来予想の2億円の黒字(前期は4.1億円の赤字)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当第 2 四半期連結累計期間におけるわが国経済は、雇用、所得環境の改善が進むなか、各種政策の効果もあって緩やかな回復に向かうことが期待されましたが、中国を始めとするアジア新興国等の景気減速によるリスクや、各国の金融政策にともなう金融市場の変動も懸念されるなど、先行きについては不透明感が出てきております。 当社グループの業績につきましては、当初民需の拡大等»続く

【関連記事・情報】

日経平均