市場ニュース

戻る
2016年02月10日15時00分

【決算】石原産業、今期経常を13%下方修正

石原産 【日足】
多機能チャートへ
石原産 【日中足】

 石原産 <4028> が2月10日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比86.9%減の6億円に大きく落ち込んだ。
 併せて、通期の同利益を従来予想の52億円→45億円(前期は117億円)に13.5%下方修正し、減益率が55.8%減→61.7%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の28.4億円→21.4億円(前年同期は96.8億円)に24.6%減額し、減益率が70.7%減→77.9%減に拡大する計算になる。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常損益は17.5億円の赤字(前年同期は25.3億円の黒字)に転落し、売上営業損益率は前年同期の4.9%→-4.2%に急悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 通期の業績予想(連結及び個別)については、当第3四半期累計期間の実績と足元の為替動向や事業毎の市場動向、並びに予定される次年度税制改正に伴う繰延税金資産の取り崩し等の影響を織り込んで、上記の通り修正いたします。なお、この見通しの算出に際して前提としている第4四半期の主要通貨の為替レートは、115円/米ドル、130円/ユーロと想定しております。(注)上記の業»続く

日経平均