市場ニュース

戻る
2016年02月08日16時00分

【決算】桑山、今期経常を45%下方修正

桑山 【日足】
多機能チャートへ
桑山 【日中足】

 桑山 <7889> [JQ] が2月8日大引け後(16:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比44.6%減の6.8億円に落ち込んだ。
 併せて、通期の同利益を従来予想の13.6億円→7.5億円(前期は15億円)に44.9%下方修正し、減益率が9.9%減→50.3%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の10.8億円→4.7億円(前年同期は7.7億円)に56.4%減額し、一転して39.4%減益計算になる。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比19.1%減の4億円に減ったが、売上営業利益率は前年同期の4.6%→4.7%とほぼ横ばいだった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
   海外市場での中国経済減速に影響された販売減少や香港小売市場の縮小などから海外での売上が鈍化し、これを海外での材料販売の強化や国内販売のシェア拡大などにより補強した結果売上高は予想通りですが、材料販売の増加から粗利率は予想に比べて低下しました。 またプラチナ等貴金属地金の継続的な相場下落に起因する利益損失が生じ、営業利益が減少しました。 また為替差損が発»続く

【関連記事・情報】

日経平均