市場ニュース

戻る
2016年02月08日13時00分

【決算】テー・オー・ダブリュー、今期経常を11%上方修正・最高益予想を上乗せ

TOW 【日足】
多機能チャートへ
TOW 【日中足】

 TOW <4767> が2月8日後場(13:00)に決算を発表。16年6月期第2四半期累計(7-12月)の連結経常利益は前年同期比45.9%増の10.6億円に拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の14.2億円→15.8億円(前期は13.4億円)に11.3%上方修正し、増益率が5.4%増→17.3%増に拡大し、従来の7期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した1-6月期(下期)の連結経常利益は前年同期比16.5%減の5.1億円に減る計算になる。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比75.2%増の7.6億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の11.2%→14.0%に上昇した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当第2四半期のわが国経済ならびに広告業界の景況感は穏やかな回復傾向にあるものの、先行きは不透明な状況であります。このような事業環境の中、当社といたしましてはインタラクティブ・プロモーション力の強化を軸とした営業活動および受注管理の強化に注力いたしました。その結果、当初計画に比して、規模の大きな新規銘柄の獲得や1件あたり5,000万円を超える中大型案件の受注»続く

【関連記事・情報】

日経平均