市場ニュース

戻る
2016年02月05日15時40分

【決算】新東工業、今期経常を11%上方修正

新東工 【日足】
多機能チャートへ
新東工 【日中足】

 新東工 <6339> が2月5日大引け後(15:40)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比81.6%増の39.5億円に拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の47億円→52億円(前期は44.1億円)に10.6%上方修正し、増益率が6.5%増→17.9%増に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の29.4億円→34.4億円(前年同期は28.6億円)に17.0%増額し、増益率が2.9%増→20.3%増に拡大する計算になる。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比3.5倍の21.9億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の1.1%→9.2%に急改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 平成28年3月期通期連結業績予想に関して、海外市場においては、欧州、中国、ブラジル等総じて低調でありましたが、国内市場おいては、自動車関連企業をはじめとした設備の更新需要や設備稼働率の上昇に加え投資補助金の後押しもあり、表面処理分野を中心として販売増に加え収益性の改善が進んだことにより、予想数値を上回る見通しとなりましたので修正を致します。

【関連記事・情報】

日経平均