市場ニュース

戻る
2016年02月05日15時00分

【決算】ディー・エヌ・エー、非開示だった今期最終は21%減益、未定だった配当は20円実施

ディーエヌエ 【日足】
多機能チャートへ
ディーエヌエ 【日中足】

 ディーエヌエ <2432> が2月5日大引け後(15:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結最終利益は前年同期比33.2%減の83.6億円に落ち込んだ。
 併せて、非開示だった通期の業績予想は連結最終利益が前期比21.1%減の118億円に減る見通しを示した。

 会社側が発表した第3四半期累計の実績と通期計画に基づいて、当社が試算した1-3月期(4Q)の連結最終利益は前年同期比41.5%増の34.3億円に拡大する計算になる。

 同時に、従来未定としていた期末一括配当は20円(前期は20円)実施する方針とした。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結最終利益は前年同期比51.5%減の15.8億円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の15.0%→9.8%に大幅低下した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 連結業績見通しにつきましては、主力のゲーム事業は国内外ともにその市場動向を予測することが難しくユーザの嗜好や人気タイトルの有無等、様々な不確定要素に収益が大きく左右されること等から、信頼性の高い通期及び半期の業績予想数値を算出することが困難なため、四半期ごとの業績発表時に翌四半期の業績見通しを公表しております。2016年3月期第3四半期連結累計期間の実績及»続く

【関連記事・情報】

日経平均