市場ニュース

戻る
2016年02月01日15時30分

【決算】桧家ホールディングス、前期経常を11%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も10円増額

桧家HD 【日足】
多機能チャートへ
桧家HD 【日中足】

 桧家HD <1413> [名証2] が2月1日大引け後(15:30)に業績・配当修正を発表。15年12月期の連結経常利益を従来予想の47億円→52.3億円(前の期は44.6億円)に11.3%上方修正し、増益率が5.4%増→17.4%増に拡大し、従来の3期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結経常利益も従来予想の37.9億円→43.2億円(前年同期は30.6億円)に14.0%増額し、増益率が23.6%増→41.0%増に拡大する計算になる。

 業績好調に伴い、前期の年間配当を従来計画の50円→60円(前の期は50円)に増額修正した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 平成27年12月期の連結累計期間の業績予想につきましては、売上高は、主に不動産事業において首都圏での競争激化により分譲戸建住宅の販売が低調だったこと及び断熱材事業においてリフォーム部門の販売が計画を下回ったこと等により、前回予想を若干下回る見込みとなりました。利益につきましては、注文住宅事業の粗利率向上及び期初に実施した連結子会社間の合併効果をはじめとする»続く

【関連記事・情報】

日経平均