市場ニュース

戻る
2016年01月29日15時00分

【決算】ANAホールディングス、今期経常を22%上方修正・最高益予想を上乗せ

ANAHD 【日足】
多機能チャートへ
ANAHD 【日中足】

 ANAHD <9202> が1月29日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比50.5%増の1121億円に拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の900億円→1100億円(前期は671億円)に22.2%上方修正し、増益率が34.1%増→63.9%増に拡大し、従来の3期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の70.1億円→270億円(前年同期は190億円)に3.9倍増額し、一転して41.8%増益計算になる。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比10.3%増の292億円に伸びたが、売上営業利益率は前年同期の7.1%→6.5%に悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  前回発表予想と比べて、連結売上高は、航空事業における貨物収入の伸び悩みや、欧州におけるテロの影響を受けた旅行事業の取扱高減少があったものの、航空事業における国際線旅客収入が堅調に推移していること等から据え置いております。連結営業利益は、航空関連事業における連結子会社Pan Am Holdings,INC.の株式取得時に計上したのれんの未償却残高を一括償却»続く

【関連記事・情報】

日経平均