市場ニュース

戻る
2016年01月29日15時00分

【決算】中部電力、今期経常を15%上方修正、配当も5円増額

中部電 【日足】
多機能チャートへ
中部電 【日中足】

 中部電 <9502> が1月29日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比11倍の2153億円に急拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の2000億円→2300億円(前期は602億円)に15.0%上方修正し、増益率が3.3倍→3.8倍に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常損益も従来予想の104億円の赤字→195億円の黒字(前年同期は217億円の黒字)に増額し、一転して黒字に浮上する計算になる。

 業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の20円→25円(前期は10円)に増額修正した。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常損益は48.4億円の黒字(前年同期は183億円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-1.0%→1.6%に改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当社の株主還元につきましては、電力の安全・安定的な供給に不可欠な設備の形成・運用のための投資を継続的に進めつつ、財務状況などを勘案したうえで、安定配当に努めていくことを基本といたしております。 平成27年度は、経営効率化の深掘りに一定の目途が立ち、期ずれ影響を除いても、昨年度を上回る利益水準を確保できる見込みが立ちました。 期末配当予想につきましては、こ»続く

【関連記事・情報】

日経平均