市場ニュース

戻る
2016年01月29日13時00分

【決算】新生銀行、今期最終を一転9%減益に下方修正

新生銀 【日足】
多機能チャートへ
新生銀 【日中足】

 新生銀 <8303> が1月29日後場(13:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結最終利益は前年同期比8.1%減の481億円に減った。
 併せて、通期の同利益を従来予想の700億円→620億円(前期は678億円)に11.4%下方修正し、一転して8.7%減益見通しとなった。

 会社側が発表した第3四半期累計の実績と通期計画に基づいて、当社が試算した1-3月期(4Q)の連結最終利益は前年同期比10.5%減の138億円に減る計算になる。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結最終利益は前年同期比54.5%減の106億円に大きく落ち込んだ。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 第3四半期までの業績に加え、近時の市況悪化に伴う影響などを踏まえて通期の業績見通しを見直した結果、平成27年5月12日に公表いたしました平成28年3月期通期業績予想を以下の通り下方修正いたします。・親会社株主に帰属する当期純利益予想は、700億円から620億円に下方修正・単体実質業務純益予想は、370億円から340億円に下方修正・単体当期純利益予想は、42»続く

【関連記事・情報】

日経平均