市場ニュース

戻る
2016年01月22日16時10分

【決算】ディー・ディー・エス、前期最終を赤字拡大に下方修正、対純資産で32%の赤字

ディディエス 【日足】
多機能チャートへ
ディディエス 【日中足】

 ディディエス <3782> [東証M] が1月22日大引け後(16:10)に業績修正を発表。15年12月期の連結最終損益を従来予想の3億6600万円の赤字→5億3800万円の赤字(前の期は1億円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する見通しとなった。赤字額は前の期末の純資産を31.6%毀損する規模となった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結最終損益も従来予想の9900万円の赤字→2億7100万円の赤字(前年同期は5500万円の赤字)に下方修正し、赤字幅が拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成27年10月23日に発表した業績予想の修正の要因となった新製品UBF-Helloの大口の販売交渉については、前述の公表のとおり増産は行わなかったものの、保有在庫分について一括で発注して頂けるよう引き続き交渉を行っておりましたが、一括での発注ではなく、都度の発注という扱いとなったため、10月時点での予想数字と比して平成27年12月期内における出荷量が減»続く

【関連記事・情報】

日経平均