市場ニュース

戻る
2016年01月08日15時30分

【決算】ワキタ、今期経常を一転20%減益に下方修正

ワキタ 【日足】
多機能チャートへ
ワキタ 【日中足】

 ワキタ <8125> が1月8日大引け後(15:30)に決算を発表。16年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は前年同期比17.6%減の56.8億円に減った。
 併せて、通期の同利益を従来予想の89億円→71億円(前期は88.4億円)に20.2%下方修正し、一転して19.7%減益見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した9-2月期(下期)の連結経常利益も従来予想の49億円→31億円(前年同期は42.1億円)に36.7%減額し、一転して26.3%減益計算になる。

 直近3ヵ月の実績である9-11月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比25.6%減の16.9億円に減り、売上営業利益率は前年同期の14.6%→10.7%に低下した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当第3四半期累計期間における売上高につきましては、商事事業、不動産事業は堅調に推移いたしましたが、建機事業のうち賃貸部門は全国的に展開された国土強靭化、防災・減災関連事業に注力したものの前年同期より微増の実績に止ったこと、また、販売部門は消費税増税前の駆け込み需要の反落があったことや貸与資産等の売却が減少したこと等により、売上高は減少し、全体としては当初計»続く

【関連記事・情報】

日経平均