市場ニュース

戻る
2015年12月25日15時30分

【決算】象印マホービン、今期経常は18%減益、前期配当を4円増額・今期も20円継続へ

象印 【日足】
多機能チャートへ
象印 【日中足】

 象印 <7965> [東証2] が12月25日大引け後(15:30)に決算を発表。15年11月期の連結経常利益は前の期比59.4%増の109億円に拡大したが、16年11月期は前期比18.5%減の89億円に減る見通しとなった。

 同時に、前期の年間配当を16円→20円(前の期は10円)に増額し、今期も20円を継続する方針とした。

 直近3ヵ月の実績である9-11月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比29.4%増の25.2億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の7.6%→10.2%に改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 当社は、株主に対する利益還元を重要政策の一つであると考えており、企業基盤の強化ならびに将来の事業展開のための内部留保や収益見通しなどを総合的に勘案し、安定的な成果の配分を行うことを基本方針としております。上記基本方針に基づき、平成27年11月期の期末配当金につきましては1株当たり8円を予定しておりましたが、業績が予想以上に好調に推移したこと等を踏まえ、下記»続く

【関連記事・情報】

日経平均