市場ニュース

戻る
2015年12月18日15時30分

【決算】スター・マイカ、前期経常を11%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も4円増額

スターマイカ 【日足】
多機能チャートへ
スターマイカ 【日中足】

 スターマイカ <3230> [東証2] が12月18日大引け後(15:30)に業績・配当修正を発表。15年11月期の連結経常利益を従来予想の16.1億円→17.9億円(前の期は12.8億円)に11.3%上方修正し、増益率が25.6%増→39.7%増に拡大し、従来の9期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した6-11月期(下期)の連結経常利益も従来予想の6.4億円→8.3億円(前年同期は5.4億円)に28.0%増額し、増益率が19.1%増→52.5%増に拡大する計算になる。

 業績好調に伴い、前期の年間配当を従来計画の25円→29円(前の期は18円)に増額修正した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成27年11月期の通期業績は、連結売上高について、前期比概ね4割増となる193億円を見込んでおります。 この主な要因は、リノベーションマンションへの旺盛な需要から、中古マンション事業でのリノベーションマンションの好調な販売、また、インベストメント事業でも物件売却が順調に進捗したことによるものであります。各段階利益については、物件の取得が好調に進み、販売»続く

日経平均