市場ニュース

戻る
2015年12月17日16時00分

【決算】燦ホールディングス、今期最終を53%下方修正

燦HD 【日足】
多機能チャートへ
燦HD 【日中足】

 燦HD <9628> が12月17日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年3月期の連結最終利益を従来予想の4億3000万円→2億円(前期は9億8500万円)に53.5%下方修正し、減益率が56.3%減→79.7%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結最終損益も従来予想の500万円の赤字→2億3500万円の赤字(前年同期は4億7500万円の黒字)に下方修正し、赤字幅が拡大する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 (1)資産除却の意思決定に伴う営業費用および特別損失の計上本日開催の取締役会にて「公益社 枚方会館」の建て替え計画を決議したことにより、既存会館設備の除却の意思決定に伴う営業費用および特別損失の発生が以下のとおり見込まれます。(単位:百万円)                                 うち平成28年3月期計上額意思決定事項»続く

【関連記事・情報】

日経平均