市場ニュース

戻る
2015年12月09日15時00分

【決算】ミライアル、今期経常を24%下方修正

ミライアル 【日足】
多機能チャートへ
ミライアル 【日中足】

 ミライアル <4238> が12月9日大引け後(15:00)に決算を発表。16年1月期第3四半期累計(2-10月)の連結経常利益は前年同期比30.5%減の7億円に落ち込んだ。
 併せて、通期の同利益を従来予想の9.5億円→7.2億円(前期は12.5億円)に24.2%下方修正し、減益率が24.5%減→42.8%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した8-1月期(下期)の連結経常利益も従来予想の3.4億円→1.1億円(前年同期は5.7億円)に67.1%減額し、減益率が40.0%減→80.2%減に拡大する計算になる。

 直近3ヵ月の実績である8-10月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比69.6%減の1億円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の12.9%→0.5%に急低下した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当社グループ主力のプラスチック成形事業における主要販売先である半導体業界は、PC販売の減少やスマートフォンの成長率の低下等の影響により、一時的な調整局面を迎えていると考えられ、300mmシリコンウェハをはじめとした購入素材の需要も第4四半期に向かい若干の停滞局面を迎えております。 このような経営環境の中、当社グループの主力製品である300mmシリコンウェ»続く

【関連記事・情報】

日経平均