市場ニュース

戻る
2015年12月04日14時30分

【決算】日華化学、今期最終を20%下方修正

日華化学 【日足】
多機能チャートへ
日華化学 【日中足】

 日華化学 <4463> [名証2] が12月4日後場(14:30)に業績修正を発表。15年12月期の連結最終利益を従来予想の20億円→16億円(前期は14.4億円)に20.0%下方修正し、増益率が38.3%増→10.7%増に縮小する見通しとなった。

 会社側が発表した下方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結最終利益も従来予想の10億円→6億円(前年同期は3.1億円)に39.7%減額し、増益率が3.2倍→91.5%増に縮小する計算になる。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  連結業績における当期純利益は、遊休工場処分に係る減損損失の計上を見込んでいることから、前回発表予想を下回る見込みであります。個別業績における経常利益は、業容拡大に伴う人材の獲得や業務委託費等の増加に伴い、前回発表予想を下回る見込みであります。当期純利益は、関係会社株式売却益の発生により、前回発表予想を上回る見込みであります。 上記の業績予想につきましては»続く

【関連記事・情報】

日経平均