市場ニュース

戻る
2015年11月13日16時00分

【決算】C&Gシステムズ、今期経常を38%上方修正、配当も3円増額

C&GSYS 【日足】
多機能チャートへ
C&GSYS 【日中足】

 C&GSYS <6633> [JQ] が11月13日大引け後(16:00)に決算を発表。15年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比73.8%増の4億3100万円に拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の3億2000万円→4億4000万円(前期は3億0400万円)に37.5%上方修正し、増益率が5.3%増→44.7%増に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結経常利益も従来予想の3000万円→1億5000万円(前年同期は1億2900万円)に5.0倍増額し、一転して16.3%増益見通しとなった。

 業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の7円→10円(前期は7円)に大幅増額修正した。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比93.2%増の1億4100万円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の7.2%→12.5%に急改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 (1)通期連結業績予想修正の理由 当社グループを取り巻く経営環境は、自動車産業を中心に製造業が好調を維持、また海外においてもインドネシア・フィリピン等のアセアン地域および北米で製造業が活況を呈しております。このような状況下、国内においては主に自動車関連業の需要によりCAD/CAMシステム販売が伸長したほか、海外では北米で展開している金型製造業において売上が»続く

【関連記事・情報】

日経平均