市場ニュース

戻る
2015年11月11日15時00分

【決算】福田組、今期経常を一転8%増益に上方修正、配当も2円増額

福田組 【日足】
多機能チャートへ
福田組 【日中足】

 福田組 <1899> が11月11日大引け後(15:00)に決算を発表。15年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比30.0%増の66.8億円に伸びた。
 併せて、通期の同利益を従来予想の57億円→69億円(前期は63.8億円)に21.1%上方修正し、一転して8.0%増益見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した7-12月期(下期)の連結経常利益も従来予想の14.8億円→26.8億円(前年同期は27.6億円)に81.0%増額し、減益率が46.5%減→3.1%減に縮小する見通しとなった。

 業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の10円→12円(前期は7円)に増額修正した。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比61.7%増の24.6億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の2.4%→6.4%に大幅改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  民需を中心とした建設受注環境の良化に加え、大型工事を中心とした建設工事における工程短縮、施工高増加に伴う固定費負担率の低下や原油価格低下等によるコスト削減、さらには不動産販売の進展に伴う利益の増加などが寄与して、利益面において、平成27年8月11日に公表した業績予想をさらに超過する見通しとなりましたので、上記の通り予想を修正します。

»続く

【関連記事・情報】

日経平均