市場ニュース

戻る
2015年11月09日16時00分

【決算】ビケンテクノ、上期経常を33%上方修正・10期ぶり最高益、通期も増額

ビケンテクノ 【日足】
多機能チャートへ
ビケンテクノ 【日中足】

 ビケンテクノ <9791> [東証2] が11月9日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の8.5億円→11.3億円(前年同期は4.9億円)に33.2%上方修正し、増益率が71.0%増→2.3倍に拡大し、10期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
 上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の14億円→15.8億円(前期は9.8億円)に12.9%上方修正し、増益率が42.7%増→61.1%増に拡大する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  平成28年3月期第2四半期累計期間及び通期の連結業績予想につきましては、販売用不動産の売却による業績への寄与が予想を上回る見込みであり、かつ第2四半期への前倒しもあったことや、フランチャイズ新店舗・太陽光発電事業及びシンガポールの連結子会社による事業譲受に伴う業績への寄与が進んでいること等を勘案し、上記のとおり、修正いたしました。※上記の業績予想は、本資»続く

【関連記事・情報】

日経平均