市場ニュース

戻る
2015年11月06日16時00分

【決算】アーキテクツ、今期最終を一転赤字に下方修正

アーキテクツ 【日足】
多機能チャートへ
アーキテクツ 【日中足】

 アーキテクツ <6085> [東証M] が11月6日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年3月期の最終損益(非連結)を従来予想の3億円の黒字→500万円の赤字(前期は2800万円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。
 同時に、4-9月期(上期)の最終損益も従来予想の3900万円の黒字→4500万円の赤字(前年同期は500万円の赤字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 (1)第2四半期累計期間  住宅市場における自社ブランドの浸透・認知度向上及び新規アカデミー会員獲得を目的として、WEB媒体を軸としたマーケティング施策を実施し、新規の会員獲得チャネルの構築に取り組むとともに、獲得した会員へ直接働きかけるための各種営業支援プロセスを構築いたしました。また、本部による建設資材の集中購買や建設資材のパッケージ化による加盟建設会»続く

日経平均