市場ニュース

戻る
2015年11月06日15時50分

【決算】廣済堂、上期経常を一転68%減益に下方修正

広済堂 【日足】
多機能チャートへ
広済堂 【日中足】

 広済堂 <7868> が11月6日大引け後(15:50)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の10.5億円→2.7億円(前年同期は8.5億円)に74.3%下方修正し、一転して68.5%減益見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の32億円(前期は21.9億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  売上高は、情報セグメントにおいて、印刷受注が伸びず、修正するものであります。利益面につきましては、業容横這い状況下において、コスト削減が伸展できず、また、印刷、人材、出版事業の収益構造の悪化により、営業利益・経常利益及び親会社株主に帰属する四半期純利益を修正するものであります。 なお、通期の業績につきましては現在精査中です。修正が必要な場合は、後日予定し»続く

【関連記事・情報】

日経平均