市場ニュース

戻る
2015年11月06日15時15分

【決算】寺崎電気産業、上期経常を21%上方修正・7期ぶり最高益更新へ

寺崎電気 【日足】
多機能チャートへ
寺崎電気 【日中足】

 寺崎電気 <6637> [JQ] が11月6日大引け後(15:15)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の12億円→14.5億円(前年同期は11.1億円)に20.8%上方修正し、増益率が7.5%増→29.9%増に拡大し、7期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の32.2億円(前期は38.8億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  連結業績において、機器製品は国内市場の停滞及び海外舶用向けの減速、システム製品は中国造船市場の停滞に伴う納期繰延があったこと等により、売上高は前回発表予想を下回る見込みであります。利益面では、原価低減に努めたこと、売上高減少による販管費の減少等により、営業利益はほぼ計画通りとなる見込みであります。また、経常利益及び四半期純利益は、為替差益等の営業外収益の»続く

日経平均