市場ニュース

戻る
2015年11月06日14時00分

【決算】石油資源開発、今期経常を58%下方修正

石油資源 【日足】
多機能チャートへ
石油資源 【日中足】

 石油資源 <1662> が11月6日後場(14:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比64.3%減の88.4億円に大きく落ち込んだ。
 併せて、通期の同利益を従来予想の140億円→58.7億円(前期は548億円)に58.1%下方修正し、減益率が74.4%減→89.3%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常損益は29.6億円の赤字(前年同期は301億円の黒字)に転落する見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比95.4%減の5.4億円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の10.8%→0.1%に急低下した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 平成28年3月期通期連結業績につきましては、前回公表予想(平成27年5月12日)と比較して、売上高、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益はそれぞれ下回る見通しとなりました。これは、原油販売価格、海外天然ガス販売価格の低迷等による減収減益に加えて、在外子会社の外貨建借入金に係る為替換算差額(米ドル建借入金をカナダドルに換算する際の評価差額)を、»続く

【関連記事・情報】

日経平均