市場ニュース

戻る
2015年11月04日15時00分

【決算】出光興産、今期経常を56%下方修正

出光興産 【日足】
多機能チャートへ
出光興産 【日中足】

 出光興産 <5019> が11月4日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は122億円の赤字(前年同期は456億円の黒字)に転落した。
 併せて、通期の同損益を従来予想の890億円の黒字→390億円の黒字(前期は1076億円の赤字)に56.2%下方修正した。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常損益は512億円の黒字(前年同期は1532億円の赤字)に浮上する見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常損益は282億円の赤字(前年同期は219億円の黒字)に転落し、売上営業損益率は前年同期の1.8%→-3.0%に大幅悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 売上高は、原油価格の下落等を見込んだことにより、前回発表予想から減収となる見通しです。営業利益及び経常利益は、石油製品セグメントの製品マージン縮小及び在庫評価影響等により、前回発表予想から減益となる見通しです。前回発表予想では在庫評価影響は見込んでおりませんでしたが、今回修正致しました営業利益では在庫評価損430億円を見込んでおります。上記により、親会社株»続く

日経平均