市場ニュース

戻る
2015年10月30日14時00分

【決算】トヨタ紡織、今期経常を一転27%増益に上方修正、配当も10円増額

トヨタ紡織 【日足】
多機能チャートへ
トヨタ紡織 【日中足】

 トヨタ紡織 <3116> が10月30日後場(14:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比58.6%増の300億円に拡大し、従来予想の200億円を上回って着地。
 併せて、通期の同利益を従来予想の400億円→520億円(前期は410億円)に30.0%上方修正し、一転して26.5%増益見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比0.8%減の220億円とほぼ横ばいの見通しとなった。

 業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の20円→30円(前期は18円)に大幅増額修正した。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比30.7%増の158億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の2.3%→4.2%に改善した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  2016年3月期第2四半期連結累計期間の連結業績予想につきましては、売上高、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益ともに、主に日本での高付加価値製品の販売が拡大したこと、北米における主要顧客向けの販売が計画に対して好調に推移したことなどにより、前回発表予想を上回りました。 2016年3月期の連結業績予想につきましては、上記「業績予想との差異»続く

【関連記事・情報】

日経平均