市場ニュース

戻る
2015年10月27日16時00分

【決算】科研製薬、今期経常を54%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も実質7%増額

科研薬 【日足】
多機能チャートへ
科研薬 【日中足】

 科研薬 <4521> が10月27日大引け後(16:00)に業績・配当修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の211億円→324億円(前期は203億円)に53.6%上方修正し、増益率が3.5%増→58.9%増に拡大し、従来の3期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。
 同時に、4-9月期(上期)の連結経常利益も従来予想の106億円→186億円(前年同期は86.7億円)に75.5%上方修正し、増益率が22.2%増→2.1倍に拡大し、従来の2期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。

 業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の102円→112円(前期は2→1の株式併合前で59円)に修正し、15年9月に実施した2→1の株式併合を考慮すると、実質7.4%増額修正した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  外用爪白癬治療剤「クレナフィン」関連の国内外の売上が計画を上回るペースで伸長していること、研究開発費の発生が一部来期にずれ込むことなどにより、平成27年5月12日に公表した予想数値を上回る見込みとなりましたので、第2四半期累計期間および通期の連結業績予想を上記のとおり修正いたします。 なお、本日公表の「連結子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお»続く

日経平均