市場ニュース

戻る
2015年10月23日16時30分

【決算】東急建設、今期経常を45%上方修正・11期ぶり最高益更新へ

東急建設 【日足】
多機能チャートへ
東急建設 【日中足】

 東急建設 <1720> が10月23日大引け後(16:30)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常利益を従来予想の86億円→125億円(前期は80.2億円)に45.3%上方修正し、増益率が7.2%増→55.8%増に拡大し、11期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。
 同時に、4-9月期(上期)の連結経常利益も従来予想の37億円→52億円(前年同期は15.7億円)に40.5%上方修正し、増益率が2.3倍→3.3倍に拡大し、従来の5期ぶりの上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 1.平成28年3月期第2四半期累計期間の業績予想の修正について(個別業績予想)主に建築工事の工事採算の向上に伴い完成工事総利益が増加したことにより、営業利益、経常利益はそれぞれ13億円、四半期純利益は6億円増加する見込みです。(連結業績予想)主に個別業績予想の修正に伴い修正を行うものです。2.平成28年3月期通期業績予想の修正について(個別業績予想)売上高»続く

【関連記事・情報】

日経平均