市場ニュース

戻る
2015年10月22日15時30分

【決算】セブン工業、上期経常を一転赤字に下方修正、未定だった上期配当は無配継続

セブン工業 【日足】
多機能チャートへ
セブン工業 【日中足】

 セブン工業 <7896> [東証2] が10月22日大引け後(15:30)に業績・配当修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常損益(非連結)を従来予想の1500万円の黒字→700万円の赤字(前年同期は4300万円の赤字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の1億8000万円(前期は1億0600万円)を据え置いた。

 同時に、従来未定としていた今期の上期配当を見送る方針とした。下期配当は引き続き未定とした。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 (1)第2四半期累計期間の業績予想 当第2四半期累計期間における住宅関連業界においては、政府による需要促進策により、貸家、マンションを中心に住宅着工戸数は増加基調にありました。しかし当社事業の主要マーケットである持家及び戸建住宅については本格的な回復基調に至っておらず厳しい市場環境が続きました。 こうした事業環境のなか、木構造建材事業の主力であるプレカット»続く

【関連記事・情報】

日経平均