市場ニュース

戻る
2015年10月21日17時00分

【決算】住友化学、上期経常を43%上方修正・9期ぶり最高益更新へ

住友化 【日足】
多機能チャートへ
住友化 【日中足】

 住友化 <4005> が10月21日大引け後(17:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の700億円→1000億円(前年同期は528億円)に42.9%上方修正し、増益率が32.5%増→89.3%増に拡大し、9期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の1600億円(前期は1574億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  情報電子化学や石油化学等の出荷減少により、売上高は前回発表予想を下回る見込みです。一方、石油化学や健康・農業関連事業における交易条件改善や為替相場が当初想定より円安となったことから、営業利益は前回予想を上回る見込みです。 また、持分法投資利益の増加や、当初、第3四半期以降に予定していた投資有価証券の売却が前倒しで行われたことにより、経常利益、親会社株主に»続く

【関連記事・情報】

日経平均