市場ニュース

戻る
2015年10月21日15時00分

【決算】四国化成工業、上期経常を30%上方修正・2期ぶり最高益更新へ

四国化 【日足】
多機能チャートへ
四国化 【日中足】

 四国化 <4099> が10月21日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の30.5億円→39.6億円(前年同期は30.3億円)に29.8%上方修正し、増益率が0.6%増→30.6%増に拡大し、2期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の66億円(前期は65.3億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  当第2四半期連結累計期間におきましては、化学品事業が円安の影響を受け海外売上が好調に推移したことに加え、建材事業が4月に実施した価格改定により収益性が改善したことなどにより、当初の予想を上回る業績見通しとなりました。 なお、通期の連結業績予想につきましては、変更しておりません。今後の業績動向等を見ながら、修正の必要性が生じた場合には、速やかに公表いたしま»続く

【関連記事・情報】

日経平均