市場ニュース

戻る
2015年10月20日16時00分

【決算】日本農薬、前期経常を2%上方修正

日農薬 【日足】
多機能チャートへ
日農薬 【日中足】

 日農薬 <4997> が10月20日大引け後(16:00)に業績修正を発表。15年9月期の連結経常利益を従来予想の91億円→93億円(前の期は93.6億円)に2.2%上方修正し、減益率が2.8%減→0.7%減に縮小する見通しとなった。ただ、通期の連結最終利益は従来予想の59億円→57億円(前の期は61.3億円)に3.4%下方修正し、減益率が3.9%減→7.1%減に拡大する見通しとなった。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した4-9月期(下期)の連結経常損益も従来予想の3.3億円の赤字→1.3億円の赤字(前年同期は10.1億円の黒字)に上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
 1.のれんの減損損失について 当社は、製品ポートフォリオの拡充を目的として、平成25年10月にイタリアのISEM S.r.l.より除草剤「オルトスルファムロン」の資産を譲り受けました。しかしながら、登録移管の遅延や一部の販売国における流通在庫の影響などから、販売実績は当初の計画に対して大きく乖離して推移しております。 これに伴い、平成27年9月期にのれんの»続く

日経平均