市場ニュース

戻る
2015年10月20日15時00分

【決算】日本鋳造、今期経常を一転43%減益に下方修正

日鋳造 【日足】
多機能チャートへ
日鋳造 【日中足】

 日鋳造 <5609> [東証2] が10月20日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は5600万円の赤字(前年同期は4300万円の黒字)に転落した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の1億5000万円→5000万円(前期は8800万円)に66.7%下方修正し、一転して43.2%減益見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比2.4倍の1億0600万円に急拡大する見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比56.5%減の4700万円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の3.8%→1.7%に悪化した。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  鋳鋼・鋳鉄品について、大型鉱山機械用の鋳鋼品及び油井管圧延用鋳鋼品の需要減による減産影響により減益傾向であることから、業績予想を上記のとおり修正いたします。※上記の予想は、現時点で入手可能な情報に基づき算出したものであり、その達成を当社として約束する趣旨のものではありません。また、実際の業績は今後のさまざまな要因によって異なる結果となる可能性があります。

【関連記事・情報】

日経平均