市場ニュース

戻る
2015年10月19日15時30分

【決算】宝ホールディングス、上期経常を一転25%増益に上方修正

宝HLD 【日足】
多機能チャートへ
宝HLD 【日中足】

 宝HLD <2531> が10月19日大引け後(15:30)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の31億円→43億円(前年同期は34.2億円)に38.7%上方修正し、一転して25.4%増益見通しとなった。
 なお、通期の経常利益は従来予想の120億円(前期は118億円)を据え置いた。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
  連結売上高につきましては、宝酒造グループ、タカラバイオグループともに海外子会社が為替の影響も含めて好調に推移したことなどから、前回発表予想を1,400百万円(1.3%)上回る見通しとなりました。 利益面では、売上高の増加に伴う売上総利益の増加に加え、販売費及び一般管理費の抑制に努めた結果、連結営業利益は前回発表予想を900百万円(31.0%)上回る見通し»続く

【関連記事・情報】

日経平均