市場ニュース

戻る
2015年10月13日16時00分

【決算】ヤマナカ、今期最終を一転10%減益に下方修正

ヤマナカ 【日足】
多機能チャートへ
ヤマナカ 【日中足】

 ヤマナカ <8190> [名証2] が10月13日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年3月期の連結最終利益を従来予想の6億円→5億3000万円(前期は5億8800万円)に11.7%下方修正し、一転して9.9%減益見通しとなった。
 同時に、4-9月期(上期)の連結最終利益も従来予想の1億3000万円→6000万円(前年同期は2億3700万円)に53.8%下方修正し、減益率が45.1%減→74.7%減に拡大する見通しとなった。

株探ニュース


会社側からの【修正の理由】
   当第2四半期累計期間の業績予想につきましては、商品の鮮度、品質、おいしさに対する取り組みを一層強化した結果、惣菜を含めた生鮮食品の販売が伸長したことから、売上高に営業収入を加えた営業収益は、当初予想を上回る見込みとなりました。  利益面では、上期に計画していたシステム投資の費用計上が下期にずれたことなどから、営業利益及び経常利益は、当初予想を上回る見込»続く

日経平均